スタッフBLOG

本当に「使える」キッズコーナーづくり

お子さま連れのお客様へのサービスとして、またスムーズな商談を行うための策としてキッズコーナーの設置を考えている方に向けて、キッズコーナーとはどうあるべきかというポイントをお伝えします。

せっかくスペースを確保してキッズコーナーを作るのですから、本当に活用できるキッズコーナーにしましょう。

1清潔で安全であること

子どもが過ごすスペースなので、清潔で安全であるということは、必須事項です。

 

当たり前のことのようですが、実際仕事が忙しい時はキッズコーナーのことは、後回しになってしまう、というのが現実です。

 

ボロボロになってしまった絵本、壊れかけの玩具、汚れたマット・・・

 

せっかくのキッズコーナーがこのような状況だと、保護者の方は気持ちよく子どもを過ごさせることができなくなってしまいます。

 

清潔で安全なスペースを用意しておくことはとても重要です。

 

そのためにも管理のしやすい、なるべくメンテナンスの必要が少ないものを選びましょう。

2大騒ぎさせない

屋内遊園地のような施設でしたら、体を使って大騒ぎして遊ぶことはとても良いことだと思います!

子どもが元気に遊ぶ姿はとても幸せですね。

 

ただ、店舗によっては静かに過ごしているお客様や、

商談中のお客様がいたりして、子どもが大騒ぎすることは、

保護者の方がとても気を使ってしまうのです。

 

そのような場所では、子どもが静かに過ごしてくれることが保護者としてはありがたいため、

キッズコーナーでは「静かに過ごせる楽しい場所」というお題が課せられるのです。

 

知育玩具や塗り絵などは集中して過ごしてくれるので良いかもしれませんね。

3大人が付きっきりでなくても過ごせる

これは、上記の「大騒ぎさせない」ことにもつながるのですが、

体を動かすような場合は、事故があってはいけませんから大人が近くについている必要があります。

 

また絵本は読んであげる必要がありますし、

複雑な玩具やゲームだと子どもが使い方がわからず投げ出してしまう、

というように結局は大人が付き添ってあげなくてはならず、

保護者かスタッフが世話をする、ということになってきます。

 

 

キッズコーナーで過ごしてもらっている間に、

打ち合わせや商談を行いたい、

食事をしてしまいたい、

などキッズコーナーを設置するからにはその目的があるはずです。

 

目の届く距離のキッズコーナーで、大人が少し離れた場所にいても安心して過ごせる場所、というのが理想的なのです。

 

その点を考慮して、設置場所と設置内容を検討しましょう。

キッズコーナーにはDVD上映がお薦めです

キッズコーナーのポイントを全て適えるのはDVDの上映です。

衛生的で安全、大騒ぎすることもなく、大人が付きっきりでなくても静かに楽しく過ごせる、という環境は、キッズコーナーで子ども向けDVDを上映することで対応できます。

 

楽しいアニメの映像を見てもらっている間に、スムーズに商談を進めることができるだけでなく、後片付けも不要で、いつでもキレイなキッズコーナーを保つことができます。

 

以前は玩具や絵本を置いていたけれど、メンテナンスが行き届かないという理由で全て撤去し、今はマットとDVD上映だけになった、という店舗さんが増えているようです。

店舗で上映するDVDは、市販のものを使うことはできません。それは著作権法で違法行為となってしまいますので、店舗でも使える「業務用DVD」を使いましょう。

 

オムニバス・エンターテイメントのキッズコーナーDVDは、キッズコーナー専用設計なので、安心してご利用できます!

キッズコーナーDVD

 

本当に「使える」キッズコーナーを作る場合は、DVD上映がお薦めですよ。